ログイン    

メインメニュー
向陽中の教育
リンク

 

 

 

 

 

訪問数
今日 : 304304304
昨日 : 939939939
総計 : 992029992029992029992029992029992029
最新のお知らせ
最新ニュース

    立会演説会

    後期生徒会の立候補者による立会演説会がありました。どの立候補者も、より良い学校づくりのビジョンを語り、実現のための方策を語り、実現のために自分はどのようなことで貢献していくのかを語っていました。力強く語る場面もあり、優しく語りかける場面もありと、聞きごたえ十分な演説会でした。全校生徒の前で話をするという経験はめったにできない経験です。また、聞く側も、立候補者に顔を向けて一生懸命に聞いていました。全校の視線がステージ上の立候補者に注がれているのを肌で感じました。とても立派な立会演説会でした。


    体育大会練習始まる

    令和4年度の体育大会練習がスタートしました。コロナ予防や熱中症対策をしながらの練習なので、数年前の体育大会練習のようにとはいきませんが、それでも生徒たちの笑い声が聞こえてくると、なんとか成功させたいという気持ちがこみあげてみます。


    2学期始業式

    始業式では開始予定時刻の2分前には全員が集合完了しました。また、どの学年も話し手の方に顔を向けて聞く姿が見られました。落ち着いた雰囲気で始業式ができたことをうれしく思います。

    学年代表の話では、1年生の大本美時さん、2年生の林寛太さん、3年生の日比麻瑠さんが「2学期にがんばりたいこと」について話してくれました。大本さんは「仲間の良さを見つけること」「仲間の呼びかけに応えること」を、林さんは「目標をもって生活すること」「最高学年に向けての意識を作ること」を、日比さんは、「学校の諸活動に対して、意味を考えて取り組むこと」を堂々と話していました。

    生徒会タイムでは、生徒会執行部が体育大会の取組の説明を行いました。先生たちの手を借りずに、自分たちだけで説明する姿に「自立」を感じました。団の色決めも行い、体育大会に向けての意識がもてたと思います。


    1学期終業式

    本日、令和4年度1学期の終業式を行いました。終業式の中でそれぞれの学年の代表が1学期の成果について話をしました。

    1年生代表の渡邊真帆さんは、「時間行動」や「あいさつ」ができるようになった。2年生代表の藤原想さんは「協力」や「教え合い」ができるようになった。と成果を話すことができました。3年生代表の佐藤孝典さんと渡邉木葉さんは自分たちは学校の顔になりたい。学校をひっぱっていきたい。」という思いをもって、「時間行動」や「あいさつ」「教え合い」などに取り組んできたと発表しました。どの学年も成果をはっきりさせることができたのは素晴らしいです。

    特に3年生は取組の目的をはっきりさせて取り組んだことが素晴らしいです。だからこそ、何ができて、何が課題なのかをはっきりとさせることができていました。長い夏休みに入ります。夏休みには「こんな自分になりたい。こんな力を付けたい」という目標をもって過ごせるとよいです。また、自由に使える時間も増えることでしょう。ただ、自由には責任が伴います。自分の行動に責任をもち、充実した夏休みにしてください。

    保護者のみなさま。1学期間、向陽中学校の教育活動にご理解、ご協力をいただき、ありがとうございました。


    篠島研修

    コロナ禍に入って初の宿泊研修でした。この研修に向けて1年生は「みんなで時間を守る」ことを目標にがんばってきました。その取り組みを成功させての研修でした。学校では体験できない活動が生徒たちの成長の手助けになってくれるとうれしいです。保護者の皆さまもご協力ありがとうございました。


    募集のお知らせ

    学校にはさまざまな募集のお知らせが届きます。廊下に掲示もしてありますが、目をとめる生徒は少ないようです。文章を書くことが好きな生徒さんや、絵を描くことが好きな生徒さんなどの夏季休業中の作品づくりにいかがでしょうか。お知らせ「募集・催し物のお知らせ」に随時更新していきます。


    部活動壮行会

    6/21(火)に部活動壮行会を実施しました。今年度は体育館で実施しました。コロナ対応のため、派手なパフォーマンスや応援ができない中での壮行会でしたが、それぞれの学年が工夫している姿が印象に残りました。3年生は自分たちの目指す目標を丁寧に語り、2年生は1,2年生を代表して「ハカ」でエールを送りました(声は出さず、音声は放送で流しました)。

    全校生徒が、中体連の先生の話や校長先生の話を、体の向きを変えて聞く姿に驚きました。向陽中学校では生徒会や委員会を中心に、聞く姿勢を意識する活動を行っています。その成果を目の当たりにして、向陽中学校の生徒はすごいなあと感心しました。

    とても素敵な壮行会でした。


    桜のリレーション

    リレーションとは「かかわり」という意味の言葉です。「仲間とこんなかかわりをしたよ」というものを桜のカードに書いて貼ります。どのクラスもまだ三分咲きですが、これからどんどん花が増え、満開になると素敵です。

       

       


    教育実習が始まりました。

    本日から6/10(金)までの3週間、教育実習生が2名、本校で実習を行います。二人とも教職への強い思いで実習に来ます。担当学年は3年生、担当教科は英語です。多くのことを学んでほしいと思います。


    自律と呼応のデザイン揃う

    今年度から向陽中学校の学校目標が「自律と呼応」に変わりました。これは、生徒が活動するごとに「スローガン」としていた言葉で、向陽中学校の活動を端的に表したものです。生徒会執行部がそのデザインを募集したところ、5つの作品の応募がありました。個性豊かな「自律と呼応」が集まりました。デザイン応募に募集してくれた生徒を称え、ここに紹介します。

     

      

     


御嵩町立向陽中学校 〒505-0116 岐阜県可児郡御嵩町御嵩1306番地
電話 0574-67-1331(代) FAX 67-1332 E-mail koyo-jh@mail.town.mitake.gifu.jp